人気ブログランキング |

Today's Pleasure Tomorrow's Treasure

supank.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 29日 ( 1 )


2005年 09月 29日

義父の美術館

c0075127_1635481.jpg

ニコンD70 AFVR24~120mm

義父の美術館ですが、場所は能登半島の真ん中あたり、和倉温泉にあります。
この美術館のスポンサーは、あの有名な加賀屋さんです。
加賀屋の向かい側に駐車場があるんですが、その向こう側にマンションが建っていて
その1階と2階です。 すぐわかります。
近くにお出での節は、ぜひお立ち寄りください。

この美術館のオープンを一番楽しみにしていた本人は、やはり体調が優れず、欠席と
なってしまい残念でした。でも、人に会うととても疲れてしまうので、返ってよかったような
気もします。
氏は、日展の作家として若くして大成したのですが、日展に疑問を抱き脱退。それが理由で
芸術界から干されてしまい、混沌とした日々のなかで素朴な地元の椀と出会い開眼、
雑器の美を追求しながら、伝統と創作の融合を実現しつつ、職人の仕事の尊さを訴え、
また産地の弱体による職人の仕事の減少を食い止めるべく、自身で昼夜兼行で全国を
飛び回っていました。
現在、間違いなく世界に通用するトップエンドの芸術家でしょう。

そんな氏とあるとき、諸々のことを話していると、

「私の世代は若い頃、ニューヨーク発信のモダンアートに刺激されてね、近頃、また
ともすれば抽象的な物に興味を惹かれるんだ。やはり最終的には自分の世界を表現して
みたいのかもしれないな。」

そんなことをいっていたのを思い出します。
今回の美術館を初めて見て、まさにモダンアートのミュージアムであり、そんな中に
しっかりと地元の伝統ある仕事を垣間見ることが出来ることが、とても印象的でした。
(まあ、私のような凡人にはほとんど理解できていないのですが・・・)

まあ、なんにせよ、自分の美術館が出来るということは大変なことですな。

さて、この美術館ネタにはもう一つ書きたいことがあるんですが、それはまた明日。
とりあえず、さわりといたしましては・・・・・

天下の加賀屋の若おかみは、やっぱりとても美人さんでした。(ちなみにスーさんだったそうな・・・)

by spank5 | 2005-09-29 16:23 | 雑感


    


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧