人気ブログランキング |

Today's Pleasure Tomorrow's Treasure

supank.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 10日

カワセミその2

c0075127_2122739.jpg
c0075127_21222377.jpg
c0075127_21224012.jpg

ニコンD70 GO4P + PRO300 1.4倍

まだまだ続きますよ~。当分お付き合いくださいね(^o ^)

今日は、連休の最終日、ちょっと用事はあったものの、やっぱりほぼ1日カワセミに
会いに・・・・。
今日撮れた写真の中に、大変良いできのものがあったので、さっきプリントアウトして
みました。やっぱり、プリントアウトすると、写真って感じで良いですね。
その良い出来のヤツはまた後日お見せします。

さて、昨日、今日と一緒に出かけた氏は、今回が初デジスコ導入だったんですが、
デジスコ初導入で、トータル百数十枚のカワセミが撮れた模様。
そこで、氏のデジスコを私もちょっといじらせてもらったので、プチインプレを。

まず、デジスコ本来の強みである、高倍率撮影について、やっぱり2000mm~3000mm
近い倍率は凄いの一言。遠くの対象物がホンと大きく見えるのには、改めて感心です。
次に、デジスコは、非常に光軸のずれ、ブレなどにシビアすぎるくらいシビアってこと。
ちょっと光軸がずれてると、収差が出まくるし、微細なブレが命取り。
一見手軽そうに見えて、スコープ本来の性能を発揮させるのに、そうとうスキルがいりそうって
こと。
最後に、ピントを合わせるのが相当難しいってこと。って言うか、背面モニターでは、
厳密にピントあわせは不可能ってこと。氏も最初は、カメラ任せで撮っていたところ、ピンボケ
増産。そこで、連射しながら少しづつピントリングを回して撮って、数打ち作戦に出ていました。

つまりデジスコ、使いこなすのに相当修練が必要な模様。まして飛び物なんて神業なんだって
ことがよ~くわかりました。が、やはりあの遠くのものを引き寄せる力には魅力があります。
だって100m以上遠くの鳥が、とりあえずなんだかわかるくらいには撮れちゃうんだもん。
正直、私もデジスコやってみたいな~って思いました。

うっ?近所のヤマダ電機でニコンのCP7900が23,000円?!

「残り少ないですよ。デジスコ用に買っときなさい・・・・・」

えっ?誰の声??空耳???悪魔のささやき????

by spank5 | 2005-10-10 22:02 | 写真


<< ちょっと一休み      幸せの青い鳥 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧