Today's Pleasure Tomorrow's Treasure

supank.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 26日

結果報告

DK17MをD70に装着する作戦の結果報告です。
先ず下の写真は・・・・
c0075127_9324953.jpg

そうですD2Hに装着した状態ですね。ラッパ状の接眼目当も付けています。
う~ん、やはり収まりがいいですね。
次に本題の・・・・
c0075127_9345070.jpg

どうです!収まりがいいじゃないですか。もうチョット比較してみますとこんな感じです。
c0075127_9361097.jpg

上の写真はD2H、
c0075127_9363545.jpg
c0075127_9364715.jpg

こちらがD70です。いかがです?なんかD70、立派じゃありません?売ってるもの
みたいでしょ?

さて、問題の見え具合ですが、当然D2Hでは問題なし、快適です。対してD70ですが、
私はメガネをかけているせいで、若干四隅がケラレ気味に見えます。でもなれの範囲で
実用上(私はね)問題ないようです。やはり、1.2倍になりますので、ファインダーは大きく
見えるようになり、中央部のピントあわせも十分マニュアルで可能になります。
これ、マクロ撮影の多い方にはお勧めします。

ところで、このDK17MをD70に取り付けるためには、結構な作業が必要になります。
必要なものは、DK17M、アイピースアダプター、ヤスリ、サンドペーパー、
好みで接着剤とDK19(接眼目当)です。
まず、アイピースアダプターとDK17Mの径がぜんぜんあいませんので、アダプター側
を、ヤスリでゴリゴリ削りましょう。けっこう削らないといけません。部分的にかなり薄くなり
ますが、ビビらずいきましょう。
次に、穴の径がもうちょっとしたら入るかなくらいで、今度はサンドペーパーで整形しながら
さらに穴を整えましょう。
さて、装着ですが、DK17Mのネジを利用してねじ込むのではなく、上から様子を見ながら
押し込むようにしましょう。(そのほうが水平が出ます。)隙間無くはまればOKです。
この際、DK19を付けたい人は、事前にDK17MにDK19を取り付けてからアダプターに
はめ込みましょう。また、強度に不安の有る方は、はめ込む際、接着してしまいましょう。
(私はセメダインのスーパーX(黒)を使用しました。強度もあり、色も黒くておすすめです。
 ちなみに、瞬間接着剤はNGです。)
これで完成です。さっそくD70に装着して、すてきなファインダーライフを楽しみましょう。

どうです?参考になりましたでしょうか、やってみたい方はあくまでも自己責任で作業して
ください。この方法に対して、失敗したからといって私やニコンに文句を言わないように。

以上、参考にしていただければ幸いです。
[PR]

by spank5 | 2005-05-26 09:57 | 機材小物


<< あいかわらず写真がなくてすみません。      D70にDK17Mを付ける方法 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧