Today's Pleasure Tomorrow's Treasure

supank.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 16日

オオイヌノフグリの横顔

c0075127_11571942.jpg

ドナドナしたミノルタA1
デジカメを使い出して、先ずハマったのは、マクロ撮影。特にコンシューマーに装備されて
いる、アングルファインダー(もしくはバリアングル画面)は便利なことこの上ない。
花は、その花の高さで撮るのが一番良いと言うけれど、これが以外に装備をちゃんとして
いないと難しいんだが、デジカメはそれを簡単ポンにしてしまった。
それにしても、デジタル化されて、カメラメーカーの勢力図は大きく変わってしまった。
ちかごろのミノルタは、レンズはあからさまにタムロン製だし、難産だった7Dは、どうやら
ぜんぜん売れていないらしい。
コンタックスは撤退し、ライカは深刻な経営困難だそうだ。写真の基本であるレンズの描写力
はすでに購買の動機としては意味を持たず、メーカーの生き残りを賭けた粗製濫造が加速化
している。
こんなことを書いている私もその片棒を担いでいる消費者の一人なのだが、今日取材にやって
きた年配のカメラマンの使い古されたF301とペンタの67が、妙にかっこよく見えてしまった。
最大購買層のカメラ好きのおっさんたちから、近頃の新商品スペックラッシュには、
そろそろ疲れたという声がでてきているが、
メーカーは今後どんな製品を出せば生き残れるんだろうか。開発者の苦労がしのばれる。
[PR]

by spank5 | 2005-03-16 12:35 | 写真


<< スキンを変えてみた      植物園の蝶 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧