カテゴリ:機材小物( 11 )


2005年 10月 21日

ニコンのデジスコブラケットFSB-3について

さてさて、まだ本格的なデジスコ撮影もしてないのに、機材の文句を少々。
ニコンがクールピクスP1用に用意してくれている、デジスコ用のブラケット
FSB-3なんですが、ちょっと使うのに工夫を要すようです。
というのも、以前のCP5200とかCP7900用のFSB-1なんかも良く言われていた
んですが、取り付けが基本的にコンデジ本体の三脚穴で固定するんで、ちょっと強度が
ないんです。(ホントはちょっとどころじゃないです。)
どう無いかと言うと、ブラケットに生えているレリーズをグッと押し込むと、ブラケットの
上でコンデジがのけぞっちゃうんです。つまりブラケットの中でデジカメがグラグラって
ことです。
これじゃ、肝心のシャッターを切るときに、光軸はずれちゃうは、ピントもずれちゃいます。
はたして、FSB-3では、この点が劇的に改良されていることを望んでいたんですが、
結果、案の定グラグラでした。
(なんとなくボワ~ンって写るのはこのせいかな~?)
まあ、この製品、ニコン本社が企画生産してるんじゃなくて、ニコンの子会社が作っている
ようなんで(こんなキワモノそう売れないしね)、しょうがないっちゃしょうがないですが、
ニコンにあるまじき精度のなさです。

さて、だからってあきらめては、おもしろくありません。
不具合があったらなんとか工作するのもデジスコの醍醐味なので、まあ、現在は写真の
ように応急措置的にタイラップで調子をみて、ブラケットと本体を引っ張ってます。

しかし、頭の中にはもっとスマートにして実用的なアイデアがありまして、近々製作予定
ですので、うまく出来ましたらご覧にいれます。と、思っていたら、でじすこやの近店長より
メールで
「P1用のルーペ付フードが出来たんで買ってチョ」とのこと。
う~この計画、液晶フードが肝なのに、これ買っちゃったらうまくいかないジャンって
思いつつ・・・・注文しちゃいましたとさ。

それにしても、みなさんどうやってグラグラ止めてるんでしょう?
だれか良い方法教えてください。

それにしてもデジスコ面白い・・・・。
[PR]

by spank5 | 2005-10-21 17:42 | 機材小物
2005年 10月 07日

すごい大きいな~。

c0075127_20311265.jpg

D70 SB600 バウンズ

今日、届いたマンフの#501です。
どうです?でかい雲台ですね~。ちょっと箱からでてきたのを見てびっくりです。
こりゃ、ちょっと三脚が負けてるかもな~。
でも、重量は以外にそんなに重くなんです。

さて動きですが、さすがビデオ雲台、パーンがスム~ズ、調整しとけば止めたいとこで
ピタッってな具合です。こりゃいいです。レンズを付けたときの不安な感じは皆無に
なりました。とりあえず安定感は増したようです。

ところで、三脚、皆さんはどんなの使ってます? 私の知っているデジスコな人々は
近頃とんでもない三脚を使っていて、それがなかなかすごいんです。
どんな三脚かというと、なんと、測量用のやつ。それを改造して雲台つけて使っています。
たしかに重量もあるし、脚の先がとんがってる(槍みたい)んで、設置してから、グッって
地面に差し込んじゃえば、もう微動だにしません。てんでブレません。

この三脚、近所のホームセンターで10000円程度だそうでして、俺も買って作ろうかな。

いままであまり深刻に考えていなかったんですが、長玉を使い出して、ほんとブレが敵だって
ことがよ~くわかりました。
[PR]

by spank5 | 2005-10-07 20:44 | 機材小物
2005年 10月 05日

次なる欲望・・・

なんて、大騒ぎするもんでもないんですが、実はGO4Pを使い出してから、
ずっと考えていた(というか不満に思っていた)部分を改善すべく
雲台を3wayからビデオ雲台に変えることにしました。
レンズが重いとバランスが悪くなり、どうしても「ココ!」ってとこでとまらなかったり、
お辞儀してたり・・・・。
なので、前からどれにしようか研究してたんです。
本命は、評判とカッコから、ジッツォのG2380にしようと思いつつ、なぜかデジスコ.com
に電話。

「あの~、ビデオ雲台ってどれがいいんすかね~。レンズでっかいんですよ~。」

と、なれなれしく話しかけると、

「レンズはなにをお使いですか?・・・なるほど、するとG2380はあまりお勧めできませんね。
あれは、フロント方向にストッパーが無いので、ふいにガクッってお辞儀することがあるんです。
そのクラスのレンズなら、耐荷重6kgのマンフロットの#501がいいですよ。」

「でも~、高いんじゃないですか?」

「大丈夫です、G2380と同じくらいまではがんばれますから!!」

と、いうことで、店長さんの話を鵜呑みにして、#501なる雲台を発注です。
後で調べてみると、
長玉買った→#501に雲台変えた→デジスコに手を出した・・・ってパターンの方が
とても多いことに気がつきました。 まあ、みなさん選んでるんで良いんでしょう。
これで、飛び物もより安定した撮影が出来るでしょうか。期待は膨らみます。
ただ、パターンの続きが怖い・・・・・。
(そうそう、スリックの優れものの雲台、あれ高いんですね~。一番大きいので20うん万だって!)

ところで、電話した際、相手がデジスコのエキスパートですから、この際いろいろ質問
してみました。 デジスコ屋の店長さん、すっごく親切でした。(^o^)
話の内容は、また明日・・・・・。
[PR]

by spank5 | 2005-10-05 20:16 | 機材小物
2005年 08月 22日

日中シンクロって

c0075127_2120882.jpg
c0075127_21203526.jpg
c0075127_21204648.jpg

ニコンD2H AFVR 70~200mm SB600 DTTL BL

本当は、昨日こっち「トンボ」が本命だったんです。

こいつは、ヤンマではなく、なんとかトンボというんです。(すみません、忘れました。)
トンボの飛翔写真は、難しいですね。なかなかじっとしていないし、
動きはすばやいし。
でも、DTTL BLで日中シンクロすると、魔法のようにトンボをとめることが
できちゃいます。ちなみに、フォーカスはAFではとても無理なので、マニュアル
ですけど。(飛び物の練習になりますな。)

さて、昨日のカワセミですが、初めてまじかで写真を撮ってみてよ~くわかったことが
あります。
それは、カワセミ写真は正直ハマってしまうってことです。
これから、ズルズル鳥写にハマっていくのかと思うと、う~恐ろしい・・・。
でかいレンズが当たり前になっちゃったら、どうしよう・・・・・・。
[PR]

by spank5 | 2005-08-22 21:38 | 機材小物
2005年 06月 01日

こ、これは!

って、大げさですが、面白いものを見つけました。
これです。
これって、ファインダーに取り付けるだけで、一眼がコンデジみたいに、ビューファインダー
になるようです。
すごいことを考えますな。ピントとか分かるんでしょうか。
ちなみに、現地価格で18,000円程度だとかなんとか・・・。
WEBショップでも買えるようです。
ご興味のある方は、どうぞ。インプレお待ちしています。
[PR]

by spank5 | 2005-06-01 11:57 | 機材小物
2005年 05月 26日

結果報告

DK17MをD70に装着する作戦の結果報告です。
先ず下の写真は・・・・
c0075127_9324953.jpg

そうですD2Hに装着した状態ですね。ラッパ状の接眼目当も付けています。
う~ん、やはり収まりがいいですね。
次に本題の・・・・
c0075127_9345070.jpg

どうです!収まりがいいじゃないですか。もうチョット比較してみますとこんな感じです。
c0075127_9361097.jpg

上の写真はD2H、
c0075127_9363545.jpg
c0075127_9364715.jpg

こちらがD70です。いかがです?なんかD70、立派じゃありません?売ってるもの
みたいでしょ?

さて、問題の見え具合ですが、当然D2Hでは問題なし、快適です。対してD70ですが、
私はメガネをかけているせいで、若干四隅がケラレ気味に見えます。でもなれの範囲で
実用上(私はね)問題ないようです。やはり、1.2倍になりますので、ファインダーは大きく
見えるようになり、中央部のピントあわせも十分マニュアルで可能になります。
これ、マクロ撮影の多い方にはお勧めします。

ところで、このDK17MをD70に取り付けるためには、結構な作業が必要になります。
必要なものは、DK17M、アイピースアダプター、ヤスリ、サンドペーパー、
好みで接着剤とDK19(接眼目当)です。
まず、アイピースアダプターとDK17Mの径がぜんぜんあいませんので、アダプター側
を、ヤスリでゴリゴリ削りましょう。けっこう削らないといけません。部分的にかなり薄くなり
ますが、ビビらずいきましょう。
次に、穴の径がもうちょっとしたら入るかなくらいで、今度はサンドペーパーで整形しながら
さらに穴を整えましょう。
さて、装着ですが、DK17Mのネジを利用してねじ込むのではなく、上から様子を見ながら
押し込むようにしましょう。(そのほうが水平が出ます。)隙間無くはまればOKです。
この際、DK19を付けたい人は、事前にDK17MにDK19を取り付けてからアダプターに
はめ込みましょう。また、強度に不安の有る方は、はめ込む際、接着してしまいましょう。
(私はセメダインのスーパーX(黒)を使用しました。強度もあり、色も黒くておすすめです。
 ちなみに、瞬間接着剤はNGです。)
これで完成です。さっそくD70に装着して、すてきなファインダーライフを楽しみましょう。

どうです?参考になりましたでしょうか、やってみたい方はあくまでも自己責任で作業して
ください。この方法に対して、失敗したからといって私やニコンに文句を言わないように。

以上、参考にしていただければ幸いです。
[PR]

by spank5 | 2005-05-26 09:57 | 機材小物
2005年 05月 25日

D70にDK17Mを付ける方法

出張続きで、写真など撮る暇は皆無であり、写真がありません。
さて、なにかと評判のDK17M、そろそろ、お店に行ってもすんなり買える様に
なってきました。
そこで、私も追加で購入したDK17MをそろそろD70に取り付けようと作業開始。
D70に取り付けるには、まず角窓を丸窓に変換するアイピースアダプターが
必要です。しかし、アイピースアダプターにDK17Mはそのままでは、穴の径が
あわないので、装着不可です。
そこで、アイピースアダプター側の穴をヤスリなどで拡張して、径を整え、慎重に
DK17Mをネジこみましょう。この際、強度に不安が出ますので、エポキシ系の
接着材で固定してしまうと良いでしょう。
さらに、保護と遮光の意味でも、DK19というラッパ状のアイピースゴムを用意して
おけば、接着前に中間にそれを装着できます。
こうすると、見栄えも大変良いでしょう。

これにて、DK17Mを、D70に装着する準備が出来ました。カチッと音がするまで
しっかり装着しましょう。
さて、その見え具合はというと・・・・

実は、上の加工、装着方法は、私の頭の中のプランであり、まだ作業してません。
(時間がありませんでした。)
とりあえず、D70のファインダーにあてがって覗いてみますと、若干4隅がけられますが
まずまず良さそうです。
さて、今晩作業しますか。 実際の作業結果は後日報告します。
[PR]

by spank5 | 2005-05-25 08:43 | 機材小物
2005年 05月 17日

例のDK17Mの話

c0075127_1445597.jpg
c0075127_14461183.jpg

ニコンD2H AF105mmマクロ

前に書きました、ニコンのマグニファインダーDK17Mの話。
これ、ニコン一眼ユーザーにはお勧めです!やはりレンズを通してしまうので、周囲に若干
ゆがみが見えますが、気になるほどではありません。それよりその見え具合が
「え?これって35mmと変わんないんじゃない?」
って具合です。ケラレもありません。
ためしにD70を覗いてみると、
「あれ、こんなに小さかったっけ?」
ってなります。このDK17M、ピントの山が掴み易くなることうけあいですし、多少小物を工夫
すれば、D100、D70なのど、四角い覗き口にも使用できそうです。私は早速追加注文です。
たかだか5000円程度で、カメラががらっと変わってしまうような小物です。D2系をお使い
の方、ぜひお試しあれ。

ところで、実は日曜日にお買い物をしてしまいました。半分衝動買いです。
現在、そいつに四苦八苦です。
えっ?なにかって??
うひひ、人生初めての「MAC」を買ってしまいました。出たばっかりのG5 Tigerです。
メモリーは思い切って乗っけちゃいました。ついでに、自宅環境用にADSL同時申し込み
で、けっこう割引してもらいました。
しかし、さっそく躓いております。
ニコンのNC4がインストールできません・・・・・ふぅ。
[PR]

by spank5 | 2005-05-17 15:03 | 機材小物
2005年 04月 08日

カメラバックについて

c0075127_14335250.jpg
c0075127_1434641.jpg
c0075127_14342235.jpg

ニコンD100 AF105mmf2.8Dマクロ

これから会議なのと、週末は出張で書き込めないので、ちょっとさぼって今書き込み。
私がよく拝見しているブログ(というか、この方のブログを見ていて自分も始めようかと思った
見知らぬ師匠)にも書かれていたのがカメラバックの話。人それぞれ、持っていく機材、撮影
スタイル、被写体が違うので、なかなかドンピシャっていう物にぶつからない小物がバックで
ある。
ショルダータイプか、リュックタイプか、はたまたウエストタイプか、みな一長一短である。
妻にカバンばっかり買ってと怒られるが、これはしょうがないのだ。
現在の私の撮影機材は平均すると、D2H、D70、望遠ズーム、標準ズーム、広角ズーム
望遠短焦点、マクロレンズ、テレコン、ストロボ、アングルファインダー、そして三脚が大まか
なところ。これだけ入れて、なおかつ、お弁当とおやつが入って、担いだときに、絶妙の重量
バランスで軽く感じちゃうなんていうカメラバックが私の理想。ってそんなもんないか。
まじめな話、なんかいい物あったら教えていただきたい。
あっ、水筒入れ忘れた・・・・。
[PR]

by spank5 | 2005-04-08 14:48 | 機材小物
2005年 04月 06日

SB600を使ってみた

c0075127_9191817.jpg
c0075127_9193025.jpg
c0075127_9194410.jpg

c0075127_9482789.jpg

ニコンD70 AF105mmf2.8マクロ SB600

出張から帰ってきた。この歳での徹夜はさすがにこたえた。
上の4枚の写真は、SB600を横、もしくは上から照射して、内臓ストロボをメインで撮ってみた
習作。この日は、1時間ほどしか時間が割けなかったので、身近な被写体を地面をはいずりな
がら撮ってみた。
カメラの設定はプログラムかAモード、なにも考えずカメラの出目でパシャパシャ。
まあ、光はまわるし、発色も良くなっているような気がするけど、たぶんこういう被写体には、
特に多灯ストロボは必要なかったような・・・ 大狗のフグリなんか、真ん中飛んじゃってるし・・・
でも、多灯ストロボは、花撮りにきっとすごく使えそうな機能なので、今後も精進である。
温室なんかじゃ良いかもね。 ちなみに、この日は曇り、雨パラパラ、風ビュービューであった。

出張の帰り、桜前線のように北上してきたのだが、名古屋あたりが満開であった。
早く、こっちも桜が咲かないかな・・・・。今週末遠出しちゃおうかな・・・・。
[PR]

by spank5 | 2005-04-06 09:34 | 機材小物


    


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧