2005年 10月 31日

デジスコの誘惑

c0075127_19171321.jpg
c0075127_19173151.jpg
c0075127_19173978.jpg

ビクセン ジオマED65S  ニコンP1 GLH30倍接眼

デジスコで初めてちょっとはまともなカワセミを撮ることができました。
望遠端では、描写が甘くなるようなんですが、どうしてもドアップの誘惑には負けちゃう
んだな~。
同行したw氏のほうが、同じスコープで撮っていたにもかかわらず、シャープな出来栄え
だったのが、くやしいのですが(w氏!リベンジ!!)、まあ良しとしましょう。
さて、どうして、2人の画像が多少なりとも違ったのか、あとで検証してみました。
そこで気がついたことがひとつ。SSがw氏のほうが明らかに早いSSだったのです。
確証はないですが、どうやらデジスコの場合(というかこの性能の悪いビクセンED65の場合)
SSが早いほうが、描写がはっきりするようです。おそらく微細にぶれているか、SSが遅いと
収差をCCDが多く拾ってしまうせいかもしれません。
しかし、SSを上げるとなると、絞りを開けるか、ISOを上げるしかないんですが、
多くのコンデジは絞りがコントロールできないし(P1は出来ます。)、ISOを上げると
画像が荒れちゃいます。 う~ん、デジスコ手ごわし!!

それにしても、デジスコはある意味凄いです。上の写真、おそらく35mm換算で2500mm
~3000mmくらいの焦点距離なんですが、SSがなんと1/8.5~1/10なんてスローSS
なんです。それで、これだけ撮れちゃうのには、ちょっと驚きます。
もし、興味があっても食わず嫌いの方がいらっしゃったら、交換レンズ1本分のコストで
はじめられますので、ぜひチャレンジしてみましょう!!
(でも、歩留まり悪いんで覚悟してね。)
[PR]

by spank5 | 2005-10-31 19:46 | 写真


<< やっときましたね      流れ星 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧