2005年 10月 21日

ニコンのデジスコブラケットFSB-3について

さてさて、まだ本格的なデジスコ撮影もしてないのに、機材の文句を少々。
ニコンがクールピクスP1用に用意してくれている、デジスコ用のブラケット
FSB-3なんですが、ちょっと使うのに工夫を要すようです。
というのも、以前のCP5200とかCP7900用のFSB-1なんかも良く言われていた
んですが、取り付けが基本的にコンデジ本体の三脚穴で固定するんで、ちょっと強度が
ないんです。(ホントはちょっとどころじゃないです。)
どう無いかと言うと、ブラケットに生えているレリーズをグッと押し込むと、ブラケットの
上でコンデジがのけぞっちゃうんです。つまりブラケットの中でデジカメがグラグラって
ことです。
これじゃ、肝心のシャッターを切るときに、光軸はずれちゃうは、ピントもずれちゃいます。
はたして、FSB-3では、この点が劇的に改良されていることを望んでいたんですが、
結果、案の定グラグラでした。
(なんとなくボワ~ンって写るのはこのせいかな~?)
まあ、この製品、ニコン本社が企画生産してるんじゃなくて、ニコンの子会社が作っている
ようなんで(こんなキワモノそう売れないしね)、しょうがないっちゃしょうがないですが、
ニコンにあるまじき精度のなさです。

さて、だからってあきらめては、おもしろくありません。
不具合があったらなんとか工作するのもデジスコの醍醐味なので、まあ、現在は写真の
ように応急措置的にタイラップで調子をみて、ブラケットと本体を引っ張ってます。

しかし、頭の中にはもっとスマートにして実用的なアイデアがありまして、近々製作予定
ですので、うまく出来ましたらご覧にいれます。と、思っていたら、でじすこやの近店長より
メールで
「P1用のルーペ付フードが出来たんで買ってチョ」とのこと。
う~この計画、液晶フードが肝なのに、これ買っちゃったらうまくいかないジャンって
思いつつ・・・・注文しちゃいましたとさ。

それにしても、みなさんどうやってグラグラ止めてるんでしょう?
だれか良い方法教えてください。

それにしてもデジスコ面白い・・・・。
[PR]

by spank5 | 2005-10-21 17:42 | 機材小物


<< ちょっと遅かった・・・・。      ネタがないのでネタばらし >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧